fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.09.07 (Sun)

白樺の文学者たち

白樺文学館というところに行ってみました。

白樺文学館
【ジェネラルインフォメーション】
住所:千葉県我孫子市緑2-11-8
TEL:04-7169-8468
入館料:大人200円(高校生以上)、子供100円
開館日時:AM10:00~PM5:00(入館はPM4:30まで)
休館日は月曜日。年末年始は12月31日と1月1日
ただし月曜日が祝祭日の場合は開館
公式ページはコチラ


白樺派の文人、主に柳宗悦、志賀直哉、武者小路実篤の3人についての文学館です。

静かな館内に、ひっそりと展示されている、彼ら直筆の原稿や手紙。
そこに確かに存在する文人たちの思い。
洗練されていても、それはまさしく人間が元来持つ表現欲求そのものでしかないことも、不思議と伝わってくるようでした。

この3人の間はもちろん、小林多喜二や夏目漱石といった他の文豪たちとの交流もあった彼ら。
そのやりとりを現代に示す手紙には、彼らの哲学とそれを押し付けすぎない絶妙な謙虚さが見てとれる気がしました。

文学館の近くには、志賀邸跡がありました。

志賀邸跡①
目には木漏れ日、苔の敷物、あとは耳への蝉時雨。ただそれだけの夏の午後。

志賀邸跡②
ふと見上げると、秋の空。


最後に、病床の志賀直哉に武者小路実篤が送ったメッセージをひとつ。

『この世に生きて君とあい 君と一緒に仕事した
君も僕も獨立人 自分の書きたいことを書いてきた
何年たっても 君は君 僕は僕
よき友達持って 正直にものを言う
実にたのしい ふたりは友達』

自分も、そうありたいと願うのです。



ブログランキングに登録させてもらってます!クリックしてもらうことでこのブログの順位があがります。
…のでクリックしていただけると、とてもとても嬉しいです♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



17:39  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://machikado79.blog60.fc2.com/tb.php/3-33bf3f33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |